思い立ったらアプリでレンタル自転車をデリバリー!?

思い立ったらアプリでレンタル自転車をデリバリー!?

自転車を通勤や通学に使っている人がふえてきているそうで、レンタサイクルの需要が高まっているというのはよく聞く話しだろう。

それに加え、観光地でもレンタサイクルを使った観光を楽しむ人が増えているという。

しかし、レンタサイクルはレンタサイクルを取り扱っている場所まで向かい、使い終われば同じ場所まで返しにいかなければならないため非常に煩わしい面がある。

そこで、新たなサービスとして登場したのが、スマートフォン(スマホ)のアプリで好きな場所に届けるといったものだ。

 

到着まで約10分!?思い立ったらアプリで配車!!

ソフトバンクなどが新たに始めた、京都市街地で自転車レンタル「ミナポートデリバリー」を始めたそうだ。

スマートフォン(スマホ)アプリを使っていつでも好きな場所に届けてもらえるのが特徴で、さらに借りた場所に返すといった煩わしさもない。

専用アプリで「いまここ配車」か「場所指定予約」のどちらかを選ぶ画面が出てくる。

前者を選ぶと、京都の地図と、その地図上に自分が今居る位置が表示されるようになっている。

レンタルを決定すると、すぐに番号を登録したスマホに自転車を積み込んだバンの運転手から着信があり、全地球測位システム(GPS)により向かいつつ周りに目印がないか聞いて現地まで向かうといった仕組みになっている。

大体、注文してから10分程度が自転車が届くまでの目安となっており、自転車が届いた後は利用日時や鍵の番号などが記載された紙を受け取り、自転車が通れないエリアなど京都特有の事情の説明も受け、やり取りについても数分で終わるようになっている。

料金については1日千円で、事前に登録済みのクレジットカードから引き落とされる仕組みとなっている。

返却時にも同アプリを使ってスタッフに直接返すか、返却拠点に返却するだけで済む。

地域性を生かしたサービスとなっており、人気が高まることが想定されている。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事