運動でも食事でもない、新たなストレス発散方法ができる!?忘年会に楽しもう!!

運動でも食事でもない、新たなストレス発散方法ができる!?忘年会に楽しもう!!

どれだけ頑張っていても思うようにいかない日々が続くこともある。

人は知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいる生き物だ。

そんなときに大事になるのが、ストレス発散になるが、食事やカラオケで歌を歌う、はたまたとにかく寝るといった人もいるだろう。

しかし、今は普段なかなかできない方法でお酒を飲みながらストレス発散をするといった新たなサービスを行う飲食店が出てきているようだ。

 

パイ投げに瓦割り、斧投げにビールかけ!?いつもと違う遊びでストレス発散!!

「優勝おめでとう!!」と大きな歓声と共にビール瓶を振りながら若い男女がビールをかけはじめた。

ビールを飲みながらかけあう様は、プロ野球選手が行う「ビールかけ」そのものだ。

11月、プロ野球ヤクルトの若いファンたちが集まって、リーグ優勝祝いと称してビールかけを行っていた。

開催場所となったのはダイニングバー「肉とワインのお店 ポンド」で、店のテラス会場でビール瓶100本9万円からビールかけ体験を楽しめるサービスを行っている。

最大30人の90分制で、店内にはシャワー室も完備するという徹底ぶりとなっている。

このビールかけのサービスができたのは、過去に従業員同士が結婚した際に、内輪でビールかけを行ったときに盛り上がったため会社の祝勝会や結婚式の二次会での需要を見込んでサービスとして開始した。

毎月1件は予約が入るほどの人気サービスとなっており、やる側もやられる側も爽快で面白いといった声が聞かれる。

友人達から誕生祝を兼ねた「パイ投げ」の洗礼を受けたのは川崎市の女性会社員だ。

居酒屋「何やってるバー」(東京・港)では専用のシェービングクリームのようなものを紙皿に盛り付けて「パイ投げ」として、誕生日やコース料理などを頼んだ人向けの無料サービスとして行っている。

毎月3件以上、「挑戦」している人が居るそうだ。

学生だけでなく、30~40代の会社員もノリノリで楽しそうにパイ投げを行っているという。

集客策として撒き割り体験や斧を投げて的に当てるといったゲームを開催しているのは、埼玉県久喜市のイタリア式食堂「ブラン」だ。

20分間撒き割りをするか、斧を投げて的に当たるとピザ代などが割引になるサービスを行っており、撒き割りを体験した人は「真っ二つに割れると気持ちいい」など爽快感を味わっていた。

テレビなどでおなじみの、何十枚も重ねられた瓦を拳で割る「瓦割り」を体験できる店もあるようだ。

屋根工事業を営む石川商店(東京都品川区)では、3年前から1枚~20枚まで瓦割り体験ができるサービスを始めている。

瓦に親しんでもらいたいという想いから始めたそうだ。

子供や女性でも簡単に割れるように工夫されており、新潟県や茨城県の同業者と組んで、各店舗で瓦割り体験ができるよう準備を進めているとしている。

こうしたお店を忘年会の余興で使うといつもより盛り上がるかもしれない。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

機能性重視の新ブランドで無印に対抗!

かぼちゃ

カジュアル衣料大手のアダストリアは、衣料から雑貨まで幅広く取り扱う「LAKOLE(ラコレ)」を立ち上げ、大衆の需要を取り込むとしている。 機能性を重視した商品でユニクロや無印に対抗する狙いだ。   対象年齢関係 […]

詳細を見る

雑誌の購入で電子書籍無料に。

本

書店で雑誌や書籍を購入することでデジタル版のダウンロードを無料でできるサービスが拡大しつつある。 三省堂書店はサービス対象を50誌以上と3割増やしており、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は系列書店で前年比2倍 […]

詳細を見る