「子供会員」でスキー場が安くなる!?プリンスホテルの新たな制度。

「子供会員」でスキー場が安くなる!?プリンスホテルの新たな制度。

日に日に寒くなり冬の訪れを感じることができるようになってきた。

冬には鍋料理にスキーにと様々な楽しみがあるだろう。

年末年始には旅行へ行く人も多いだろうが、家族でスキー旅行へ行くなら「子供会員」を新設したプリンスホテルなどいかがだろうか。

 

子供を対象に次世代の顧客に!?年会費、入会費無料のお得な「子供会員」!!

プリンスホテルは、より充実したホテルやリゾートでのサービスを受けられるようになる会員機能のほかに、子供を対象にした会員組織「プリンスキッズクラブ」を設けるとしている。

入会にかかる費用は年会費は一切無料で、得点の一つとして、直営スキー場で体験プログラムを一般利用者より安く提供をして、同社のホテルにも体験してもらうことで家族客の取り込みや次世代の顧客開拓につなげるとしている。

12月19日より募集を開始するとしており、入会条件としては保護者が西武ホールディングス(HD)のグループやホテル、鉄道等の利用者向け会員組織「西部プリンスクラブ」の会員であることと、小学6年生までであることが条件となる。

現時点では子供会員の特典は詳しくは決まっていないが、スキー場でのプログラムの料金が安くなるほか、誕生日にケーキを贈ることを想定しているという。

家族でプリンスホテルへ旅行へ行く際には利用したいサービスの一つとなるだろう。

西部プリンスクラブの会員等、条件を満たしているのならば入会してみてはいかがだろうか。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

高齢者の貯蓄が二極化している!?

koureisya

年金問題や少子高齢化など、日本には高齢者に関する様々な問題がある。 日本においては医療技術の進歩や食生活の変化などから、平均寿命が年々伸びており、世界でも1、2を争う長寿大国となっている。 そうした中、新たに問題となって […]

詳細を見る