全日空が客室乗務員を年1000人募集!!

全日空が客室乗務員を年1000人募集!!

空の旅を安全に行えるように、また快適に過ごせるように全力を尽くしてくれる客室乗務員は航空会社にとっては欠かせない存在だろう。

全日本空輸は国際線の拡大につき、来年度から採用枠を大幅に広げるとしている。

 

年間1000人がCAになる!?全日空が客室乗務員を大募集!!

2016年度から19年度にかけて、全日本空輸は客室乗務員(CA)を毎年約1千人採用するとして話題となっている。

直近の4年間と比較すると約3割増やすといった大幅な採用となっており、育成についても過去最速のペースで行うとしている。

 

国際線の運航規模拡大によりCAが必要に!!

全日空は成田-米ヒューストン線、羽田-中国・広州線をそれぞれ開設するため、CAを大幅に募集しているようだ。

米欧などとの長距離を1日1往復で新規就航するためには100~200人のCA増員が必要で、新卒と中卒を合わせて前年度比1割増の約1040人との異例の大量採用となっている。

また、1度だけでなく毎年、この規模の採用を続けるとしている。

新たに路線を拡大することで、日本を経由して米国に向かう旅行客や海外から日本に来る訪日客を取り込むのが狙いのようだ。

 

CAの離職率も低下を狙う制度も!!

CAが出産後に働きやすい環境を整えて、離職率を低下させる制度も運用するとしている。

また、退職後4年以内の元CAを再雇用する制度の運用を始めるとしており、安定して人材を確保できるようにするとしている。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

ラグジュアリーなキャンプ「グランピング」のような結婚披露宴。

テラスとシャンパン

屋上緑化大手の東邦レオ(大阪市)は結婚式場と組んで、ラグジュアリーなキャンプ「グランピング」をイメージした結婚披露宴を展開するとしている。 天井や壁に草木をあしらって自然の雰囲気を演出するとしている。 同社は自宅の屋上で […]

詳細を見る