格安航空の航空券がコンビニでも購入可能になるの!?

格安航空の航空券がコンビニでも購入可能になるの!?

今まではインターネットを通じた直販が中心だった格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンはファミリーマートと航空券の販売で提携を行うとしている。

 

ファミマの店頭で格安航空の航空券をゲットできる!!

格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは、ファミリーマートと航空券の販売で提携すると発表しており、11月10日からファミマ店頭の情報端末で航空券の販売を行っている。

従来はパソコンやスマートフォン(スマホ)などを使用し、インターネットを通じて直販が中心だった。

しかし、今回からは実店舗での現金決済にも対応し、クレジットカードを持たない学生らの旅客需要を掘り起こすことができるようになっている。

国内のファミリーマート約1万1500店にある情報端末「Famiポート」で、ジェットスターが運航する国内線の航空券が予約できるようになり、画面をタッチ操作で搭乗日や便名などを指定することで5分程度で予約手続きを行うことができる仕組みだ。

利用者は端末から発行されたレシートをレジに持ち込んで、現金などで支払うとしている。

ジェットスターはローソンやミニストップでも同世のサービスを始めており、今回のファミマとの提携でさらに購入可能なコンビニエンスストアは国内に大幅に増え、約2万5000店と拡大した。

より利便性を高めて、今まで取り逃していた潜在顧客の獲得を行うのが狙いのようだ。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。 】


関連記事

機能性を保ちつつ美しさを重視した下着をトリンプがバブル世代向けに提案!!

wear

少子高齢化により女性用下着の需要は落ち込んでいるが、40代~50代の女性は下着にもこだわりを持っている人が多いようで、需要が安定している高価格帯の市場を狙うためにトリンプ・インターナショナル・ジャパン(東京・中央)は新た […]

詳細を見る