妊娠中も楽しく旅行をする「マタ旅」が人気!?

妊娠中も楽しく旅行をする「マタ旅」が人気!?

妊娠中となるとお酒やタバコはもちろんだが、旅行に行くことすら大変になるといったケースが多い。

しかし、妊娠中に旅行をする「マタ旅」が人気となっているようだ。

 

マタ旅専用プランも!?温泉法改定がマタ旅を後押ししている!?

妊娠中の旅行をさす言葉で「マタニティー旅行(マタ旅)」が人気となっている。

マタ旅専用プランを設ける宿泊施設も増えており、この背景には温泉法改定により妊婦の入浴も可能となったことが後押ししているからだと考えられている。

 

子育てが始まる前にお得なマタ旅で想い出つくり!!

子どもが生まれると子育てに追われて身動きがとれないような状況となるだろう。

それまでにお得なマタ旅ができる宿泊施設で旅行を楽しむという人が増えているようだ。

たとえば、兵庫県洲本市の「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」では、妊婦の体調不良などの理由から当日午前9時までキャンセル料がかからず、貸切風呂や抱き枕の貸出など9つの特典をプランに設けているようだ。

 

急変、早産の例もあるため、旅行前には最新の注意を。

マタ旅で急変した例もあるようだ。

福島県の40代女性は2月に夫と1歳の長男と車で約4時間かけて東京ディズニーランド(千葉)へマタ旅を行っていた。

おなかに張りを感じてホテルに戻ったところ、出血しており、タクシーで病院へ行くこととなった。

すでに破水しており、そのまま次男を出産することとなったようだ。

 

マタニティー旅行はここに注意!!

マタ旅を安全に楽しむためには、次のことに注意し、事前に病院で医師の診察を受けるのが重要となります。

●マタ旅の注意ポイント!!

□母子手帳と保険証を必ず持ち歩く。

□旅行前に医師の診察を受ける。

□旅先の医療施設を調べておく。

□疲れないように余裕をもった予定を組む。

□体調が優れない場合は旅行を優先しない。

 

マタ旅の便利グッズ!!できれば持ち歩こう!!

マタ旅では急変があることを念頭において楽しみたい。そのためにもあれば便利な物についてご紹介します。

マタ旅の便利グッズ
グッズ名 用途
バスタオル 出血や破水時などに使用。寒い時はブランケットの代わりにもなる。
クッション 長時間の移動にも便利。
パジャマ おなかが冷えにくく、就寝時も楽。
マッサージグッズ クリームなど。
ポリ袋 気分が悪くなったときに使う。

 

事前の準備をしっかりすることが、マタ旅を楽しむ最大のポイントとなるだろう。

 

【「朝日新聞」より一部抜粋。】


関連記事