日本でアメリカの町を散歩ができる!?

日本でアメリカの町を散歩ができる!?

一度は訪れてみたい憧れの国の一つはアメリカではないだろうか。

アメリカのイメージは白い板壁に英語で書かれた横文字の看板などだろう。

どれも日本ではあまり見かけないものだ。

そのアメリカの町を日本で体験することができる場所があることを知っているだろうか。

 

「ジョンソンタウン」でアメリカ散歩!?米ドルが使える商店街って!?

「ジョンソンタウン」(埼玉県入間市)を知っているだろうか?

旧米軍基地の住宅を活用した再開発地域で、白い板壁を張った住居が連なる光景が広がっており、まさにアメリカの街並みを味わえることで注目を集めている。

約2万5000平米の敷地に平屋建てを中心とした約80棟が軒を連ねており、道端にはレトロな自動車が止まっていたり、標識に関しては「STOP」と英語で書かれたものが目立っている。

 

米軍ハウスを改装して昔の街並みを蘇らせた!?

「ジョンソンタウン」は不動産会社の磯野商会(東京・中央)と一級建築士の渡辺治氏が2003年頃から本格的に開発を始めた住宅街で、米軍の旧ジョンソン基地の軍人用住宅「米軍ハウス」を改修し、同じデザインのものを新設した。

家賃に関しては周辺相場の約1.5倍だそうだが、ゆっくりと時間が流れるような雰囲気に心引かれた30代~40代のファミリー層が数多く住んでいるようだ。

 

米ドルも使える店もあるの!?

入間以外にも米国の雰囲気を手軽に味わえる地域がある。

米空母が寄港する神奈川県横須賀市の商店街「どぶ板通り」一帯では米兵らを相手にする飲食店や雑貨店など約100店が出店しており、米ドルで支払える店も多いという。

 

アメリカに行ってみたいけど、海外旅行をするのもなかなか難しいといった人は、こうしたところで気分だけでも味わうことができる。

一度行ってみてはいかがだろうか。

 

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

美人は性格が悪いって本当!?

132

「美人は性格が悪い」という言葉を耳にしたことがあると思うが、実際はどうなのだろうか。 外見=中身!? 美人は性格が悪いというのが本当かどうかは別として、外見といわゆる中身は関係あるのだろうか?動物行動学、進化生物学の世界 […]

詳細を見る