ポケット内の金属透視装置を関空にて運用試験開始!!

ポケット内の金属透視装置を関空にて運用試験開始!!

ハイジャックは飛行機で絶対に起こしてはならない。

当たり前のことだが、どうしても発生してしまうことが今までにあった。

そうした事件を未然に防ぐためにも空港各社は様々な方法で飛行機を利用する客を空港でチェックを行ってきた。

日本においては 2020年の東京オリンピックを前に、訪日外国人が急増しており、よりセキュリティの強化が求められているなか、国交省は新たに金属を透視するボディースキャナーの試験運用を関西国際空港にて開始した。

 

ボディスキャナー導入でより安全なフライトを実現!!

国土交通省は、出国時の保安検査にて着衣を透視して異物を探知できるボディスキャナーの運用試験を、関西国際空港で開始したことで話題となっている。

訪日客の増加に備え、テロ対策強化のために今年度中に試験を終え、来年度から国内の主要空港で導入を目指す方針だ。

 

ボディースキャナーのスペックは!?

このボディスキャナーは搭乗客がポケットなど着衣の中に異物や金属類を所持していると画面に表示される装置で、1人につき 10秒ほどで済むことから、検査の減額かと共に円滑化が期待されている。

欧米の空港を中心に導入が進んでおり、国内の空港ではこれまで金属探知機と無作為で選んだ人への身体検査のみでセキュリティ面では万全とはいえなかった。

過去にも成田空港で運用試験を行ったが、体の線が透けてしまうなどプライバシー面で課題が残っていた。

今回のボディスキャナーは人型の絵の中に異物を表示するように改良を行った。

データは自動で消去されるようになっており、使うのは「ミリ波」と呼ばれる微弱な電波で身体に影響はないものとなっている。

本格的に導入されることが期待されており、注目していきたいところだ。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

女性の敏感肌を優しくお手入れ。安心・安全の洗顔料に化粧水に注目。

女性

敏感肌の女性が増えつつある中、日用品メーカー各社が安心・安全に配慮した洗顔料や化粧水などの新商品を打ち出している。 無添加商品だけでなく、酒かすやヘチマ水などのエキスを配合した肌への負担軽減をアピールして、成長が見込まれ […]

詳細を見る

机すっきり小型文具の人気が上昇!!

bungu

修正テープやホチキスといった文房具はデスク周りには必須の文房具の小型化で省スペースになるためデスクの強い味方になっているだけでなく、主な販路であるコンビニエンスストアでも扱いやすいといったメリットもあるようだ。 &nbs […]

詳細を見る