ポケット内の金属透視装置を関空にて運用試験開始!!

ポケット内の金属透視装置を関空にて運用試験開始!!

ハイジャックは飛行機で絶対に起こしてはならない。

当たり前のことだが、どうしても発生してしまうことが今までにあった。

そうした事件を未然に防ぐためにも空港各社は様々な方法で飛行機を利用する客を空港でチェックを行ってきた。

日本においては 2020年の東京オリンピックを前に、訪日外国人が急増しており、よりセキュリティの強化が求められているなか、国交省は新たに金属を透視するボディースキャナーの試験運用を関西国際空港にて開始した。

 

ボディスキャナー導入でより安全なフライトを実現!!

国土交通省は、出国時の保安検査にて着衣を透視して異物を探知できるボディスキャナーの運用試験を、関西国際空港で開始したことで話題となっている。

訪日客の増加に備え、テロ対策強化のために今年度中に試験を終え、来年度から国内の主要空港で導入を目指す方針だ。

 

ボディースキャナーのスペックは!?

このボディスキャナーは搭乗客がポケットなど着衣の中に異物や金属類を所持していると画面に表示される装置で、1人につき 10秒ほどで済むことから、検査の減額かと共に円滑化が期待されている。

欧米の空港を中心に導入が進んでおり、国内の空港ではこれまで金属探知機と無作為で選んだ人への身体検査のみでセキュリティ面では万全とはいえなかった。

過去にも成田空港で運用試験を行ったが、体の線が透けてしまうなどプライバシー面で課題が残っていた。

今回のボディスキャナーは人型の絵の中に異物を表示するように改良を行った。

データは自動で消去されるようになっており、使うのは「ミリ波」と呼ばれる微弱な電波で身体に影響はないものとなっている。

本格的に導入されることが期待されており、注目していきたいところだ。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

ANAが提供する冬の旅行キャンペーン2015!!

women

もうすぐ12月になり、年末年始は海外旅行へ行くという人で空港は溢れることになるだろう。 しかし、海外でのテロなどの影響を懸念して、国内旅行を楽しむといった人も増えることが見込まれている。 そうした国内旅行を楽しみたいとい […]

詳細を見る

ドローンで空から警備!!小型無人が活躍!?

Drone

小型無人機「ドローン」の警備関係の活用が広まっている。 ドローンはラジコン操縦機などで操作する小型無人航空機で、元々軍事用として開発されたが、現在においては商業利用や民間利用など様々な分野に応用されており、商業用において […]

詳細を見る

プロポーズは「一生もの」を使おう。男性のプロポーズを後押しするサービス続々。

婚約指輪

婚約などで指輪や余計を贈るという習慣は若者世代においても根強く残っている。 そうした中、関連企業が固定客を取り込むために知恵を絞っている。 宝飾品販売のヴァンドームヤマダ(東京・港)は男性のプロポーズを後押しする作を打ち […]

詳細を見る