疲労度がわかるメガネがJINSから登場!!

疲労度がわかるメガネがJINSから登場!!

メガネはもはや視力矯正をする道具という枠に留まっていない。

今ではファッション性はもちろんだが、さらなる機能を兼ね揃えたものが充実している。

JINSからは新たに疲労度などを計測できるウェアラブル端末が開発されたようだ。

 

使うシーンは様々!?疲労度がわかるメガネって?

眼鏡店「JINS(ジンズ)」を展開するジェイアイエヌは疲労度などを計測する眼鏡型のウェアラブル端末「JINS MEME ES’ジンズ ミーム イーエス]を来月5日から、全国38店舗で発売すると発表した。

内蔵センサーで視線の動きや体の姿勢などを把握し、専用アプリでスマートフォン(スマホ)に送信することで、集中力や姿勢の状態などを指数で表示するとしている。

自動車の運転中に休憩をとったり、ジョギングのフォームを修正したりと、様々な用途が想定されている。

同システムは、慶應義塾大学や東北大学と共同開発しており、価格は税抜き3万9000円となる。

また、体の動きの把握に機能を絞ったスポーツタイプも、税抜き1万9000円で同時発売するとしている。

 

JINSの眼鏡の特徴

JINSの眼鏡は格安であると共にデザイン性に富んでいることから、幅広い世代の注目を集めてきた。

今ではスマートフォン(スマホ)を利用し、オリジナルの眼鏡を作ることができるほか、様々なコラボも行っており、幅広い商品展開を行っている。

 

【「読売新聞」より一部抜粋。】


関連記事

セコムが静脈認証システムを導入!!

touch

セコムは入退室時に指の静脈で本人かどうかを識別する認証システムを開発し、月内に発売するとして話題を呼んでいる。   セキュリティ強化につながる静脈認証!! 情報漏えい防止や社会保険事務所と税の共通番号(マイナン […]

詳細を見る