いよいとドバイにセブン1号店がオープン!!

いよいとドバイにセブン1号店がオープン!!

ドーナツにコーヒー、弁当に菓子、本やゲーム、タバコなどありとあらゆるものが取り揃えられているコンビニエンスストアのセブンイレブンは全国どこにいってもあり、非常に便利な店舗となっている。

そのセブンイレブンがついにドバイにも展開されるようだ。

 

初の中東地域への出店!!地域限定メニューも展開!?

セブン&アイ・ホールディングスはこのほど、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国にセブンイレブン1号店を展開するとしており、初の中東地域への出店で話題となっている。

 

コンビニ需要はドバイでも高い!?

同社は今後、ドバイで2017年末までに100店を展開する考えで、昨年5月下旬設立のドバイ首長国の現地企業を通じて「セブンイレブン ベイスクエア店」を開業した。

広さは183㎡で、2400アイテムを取り扱う。酒類の販売はせず、人気の高い米飯類を中心に、現地の嗜好に合わせた品揃えを行い、地域住民へのニーズに応えるとしている。

地域限定メニューも用意しており、スパイスの利いたチキンの炊き込みご飯「チキンビリヤニ」や、ひよこ豆やにんにく、ゴマなどをつぶした定番料理「フムス」なども展開するようだ。

コンビニ需要は高いとにらんでおり、ドミナント戦略によりドバイでも店舗を拡大していく考えだ。

海外においても積極的に店舗展開する姿勢は変わらず、大企業ならではの勢いと体力で日本とはまた違う環境にも対応するようだ。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

新宿駅で無料Wi-Fiで訪日客に対応!!

shinjyuku

日々、急増している訪日外国人だが、彼らにとって悩みのひとつとなっていたのが、Wi-Fiがないため、スマートフォン(スマホ)が使えないといったことだ。 観光をするにしても情報を得ることができず、困っていたという。しかし、W […]

詳細を見る