ICタグを利用!子どもの登下校の見守りに!

ICタグ子どもを狙った犯罪が多発する昨今、如何にして子どもの安全を確保するべきか、保護者や学校、地域にとって大きな課題となっています。

広く行われている活動といえば、ボランティアによる通学路の見回りや地域住民による声かけ(挨拶)運動が知られています。直接地域の大人の目で子どもを見守ることが不審者に対する牽制につながり、高い防犯効果が期待できるとされています。そしてこれらに加え、近年は子どもの登下校情報を記録するサービスが導入されるケースが増えてきました。

登下校の見守りシステムいろいろ!

2010年に、大阪府箕面市は株式会社NTT西日本-中国(当時)の提供する児童見守りシステムを導入しました。ICタグを持った子どもが校門を通過すると設置されているアンテナが通過時間を感知し、パソコンなどに情報が記録されます。これによって学校は、子どもの校内在籍状況を即座に把握する事が可能となっています。

また、オプションとして希望する保護者には校門通過時間通知のサービスを利用する事が可能となっています。子どもの登下校のタイミングが分かることで、「無事学校に着いたようだ」「今学校を出たということは、帰宅は○時ごろだろう」といった安心に繋がるのです。ICタグを活用した見守りサービスは、阪神電気鉄道が提供する「登下校 ミマモルメ」、NPO法人ツイタもんが提供する「児童見守り安心システム ツイタもん」などがあり、各地の自治体や学校法人で導入が進んでいます。

保護者や地域住民の目といったソフト面と、見守りシステムに代表されるハード面。双方を活用して子どもの安全を守っていきたいですね。

【関連リンク】
[登下校 ミマモルメ]阪神電気鉄道株式会社
[児童見守り安心システム ツイタもん]特定非営利活動法人ツイタもん


関連記事

人は天気によって感情が変わる!?

141

天気によって人間の感情が左右されることがあるのだろうか。よく曇りの日や低気圧が近づいていると頭痛を訴える人は居るが、感情にも何かしら影響を及ぼすことがあるのだろうか。 天気の変化で重度な病気になる可能性も… 段々と肌寒く […]

詳細を見る

今年の母の日は「癒やし」!?ちょっと高級な香水やランが売れていた。

flower

今年も母の日が大変賑わっていた。 母の日商戦が小売店では盛り上がりをみせていて、母の日商戦で動く金額は1000億円といわれており、生活雑貨店や生花店では賑わいを見せていた。 今年のキーワードは「癒やし」ということで、エプ […]

詳細を見る

ワイヤレスイヤホンでスマホに指示!ハンズフリーで楽々操作。

イヤホン

スマートフォン(スマホ)を音声で操作できる無線方式のワイヤレスイヤホンが相次いで発売されるとして話題になっている。 話しかけることで音声で返答したり、スマホが指示通り動いたりと移動中のハンズフリーが可能となるようだ。 & […]

詳細を見る