自宅に居ながらにして観光名所に訪れた気分になれるアプリ!?

自宅に居ながらにして観光名所に訪れた気分になれるアプリ!?

「京都に行って清水寺や嵐山へ行って観光を楽しみたい!!」「鎌倉に行って大仏を見たい!!」でもなかなか行く時間がない。

そうした人におすすめなのが自宅に居ながらにして観光名所へ行ったかのような気分になれるアプリだ。

スマートフォン(スマホ)と専用アプリ(応用ソフト)そして専用のメガネがあれば楽しめるそうだ。

 

忙しい人も自宅で手軽に旅行気分を味わおう!!

コンテンツ開発のココロワークス(大阪市)は全国の観光名所などを自宅で楽しめるアプリ(応用ソフト)を開発、配信を始めた。

同アプリには1日1都道府県を追加していく予定で、米グーグル地図サービス「グーグルマップ」のなかから、360度の景色を楽しめる観光名所を編集して提供するとしている。

 

旅行気分をより楽しむ方法は?

アプリ「インスタントリップ」はグーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」に対応する。

さらに、ココロワークスが販売している専用メガネを装着することで、まるでその場に居るような臨場感のある映像を楽しむことができるというものになっている。

また、ココロワークスはグーグルマップのなかから名所を選び、説明文などを付けて無料で配信するとしている。年内には観光の誘客に積極的な自治体や、商品の販促に観光資源を活用したい企業などに提案をしており、独自の名所画像を撮影して配信するとしている。

忙しい人にとってリフレッシュに繋がるような新しいサービスとなる。また、今後、新たなサービスに繋がることも期待したい。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

高速道路の通行台数は?

181

公共事業関係費は削減をされてきたが、2014年度予算は国土強靭か推進により増額され、道路関連は前年度比1.21%増となった。この中には防災・地震対策の推進のほか、高速道路網の整備などが含まれている。 さて、今までも予算か […]

詳細を見る

看護師離職率改善策とは!?

nurse

看護師の離職率が嘆かれている。 病院や老人ホームでは看護師の離職が労働環境の過酷さからくる心身の疲労などにより非常に高い。 看護師が退職すると穴埋めのために派遣会社に頼るなど対策を行っているところも多々あるが、根本的な離 […]

詳細を見る