駅に自転車専用ロッカーがあるの!?

駅に自転車専用ロッカーがあるの!?

通勤や通学の際に便利だとして、最近レンタサイクルを活用している人々が増えている。

もちろん、自分の自転車で移動するといった人も多い。

増え続ける自転車需要に対応するためか、新たなサービスが展開されている地域があった。

 

高級自転車を盗難から守る!!自転車専用ロッカーとは!?

自転車置き場に自転車を駐輪させて、戻ってきた頃には自転車が見当たらない!!そんな被害が後を絶たない。

自転車の窃盗は2分に1台盗まれているといわれており、こうしてすごしている間にも世間では誰かの自転車が盗まれていることが考えられる。

特に高級自転車に関しては格好の的となるだろう。

うかつに自転車で外出なんてできたものではない。そこで、駐輪場の管理事業などを手がける日本コンピューター・ダイナミクス(東京・品川)では、JR大宮駅西口に自転車専用のロッカーを設けたことで話題となっていた。

利用を想定しているのは、比較的高額となるスポーツ自転車で、複数の鍵を閉めることでセキュリティを高めている。

 

自転車が入るただのロッカーではない!!

この自転車専用のロッカーは「B-box」と呼ばれ、全部で10台の自転車を保管することができるようになっている。

設置されたのはさいたま市のコミュニティーサイクル施設内で、中には自転車をつるす格好で保管できるようになっているほか、ヘルメットや靴なども収納できるスペースも用意されている。

また、ロッカーの近くには簡易的な更衣スペースも設けて利便性を高めている。

利用料は1ヶ月8600円からで、営業時間は午前4時~翌1時45分までとなっている。

高級自転車のオーナーの需要が高いと考えられる。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

群馬で高齢者にスマートフォン配布実験。

Phone

スマートフォン(スマホ)が普及しているが、まだまだ高齢者には馴染みがないという人も多いだろう。 そうした中、群馬県下仁田町で地域見守り活動や防災・緊急時の行政情報連絡手段としてスマホを活用する実証実験を青倉地区を対象に開 […]

詳細を見る