快適サポートで空の旅!シニア世代向けの航空サービス!

定年退職後の楽しみの一つとしてシニア世代に旅行ブームが訪れているといわれています。

旅行代理店の店頭にはシニア向け旅行プランを提案するパンフレットが並び、交通各社はシニア層を対象にした割引サービスやサポートサービスを数多く実施しています。

シニアのための様々なサービス

シニア旅行航空大手のANA(全日空)は、シニア向けのサポートとして、国内線・国際線共に【シニアらくのりサービス】を展開しています。ANAが乗り入れる全ての国内空港で車椅子の貸し出しを受けられるほか、搭乗手続きの優先や出発・到着時の案内サービス(搭乗口や出迎え相手又は公共交通機関乗り場までの案内)など、空港内や機内での様々な場面でサポートを受けることが可能となっているのです。また同様のサービスはJAL(日本航空)も【シニアおでかけサポート】として展開しています。スムーズな搭乗手続きのため、保安検査で金属探知機に反応しない竹製車椅子を貸し出す独自サービスが一時注目を浴びていました。
また航空運賃そのものの割引も行っており、国内線の搭乗希望便に当日空席があれば、ANAは【シニア空割】、JALは【当日シルバー割引】として全国一律片道13,000円で飛行機の利用が可能です(盆、年末年始、3月の一定期間を除く)。予約不可という制約はありますが、非常に安価に飛行機が利用できる為、お出かけ前には要チェックといえそうです。

2012年から、いわゆる「団塊の世代」が65歳に達し始めており、高齢者人口は今後も更に大きな伸びを見せることが予想されています。現代は平均寿命の延びと連動して元気な老後を過ごす高齢者も増えており、シニアの方々に向けた様々なサービスは、これからも多々提供されていくことでしょう。

【関連リンク】
[ANAシニアらくのりサービス【国内線】]全日本空輸株式会社(ANA) link
[シニア空割]全日本空輸株式会社(ANA) link
[シニアおでかけサポート]日本航空株式会社(JAL) link
[当日シルバー割引]日本航空株式会社(JAL) link


関連記事

奨学金返済問題。生活に大きな影響も。大阪市の子供の貧困調査。

money

日本の経済は回復に向かっているという情報も飛び交うなか、本当に回復しているのかと実感が薄いという人も多いだろう。 節制した生活をしているにも関わらず経済回復に対する恩恵を受けることができていないと感じる理由には様々あるだ […]

詳細を見る