次期プリウス40キロに燃費改善!?

次期プリウス40キロに燃費改善!?

数ある車の中で人気車種のひとつプリウスだ。

トヨタ自動車から発売されているプリウスはマイナーチェンジを行い、進化を行っている。

そのプリウスの燃費がさらに改善されて発売されるようだ。

 

エコカーとしてのアピール!?

トヨタ自動車が年内に発売するハイブリッド車(HV)「プリウス」の次期モデルの燃費が、ガソリン1リットルあたり40キロといった燃費改善になることがわかった。

現行モデルの(32.6キロ)より2割以上改善するという。

これにより、ガソリン車とHVでの「最高燃費性能」の座を奪還し、エコカー技術をアピールするのが狙いだ。

プリウスは世界初の量産HV車で、トヨタの看板車種としてその名を馳せた。

今回、6年ぶりの全面改良となり、エンジンの効率化や車両自体の軽量化などを進めてきた。

現在国内で販売されているHVの最高燃費は、トヨタのアクア(37.0キロ)、ガソリンではスズキのアルト(37.0キロ)だが、新型プリウスはそれを超えることとなる。

車体が大きいプリウスが、これら小型車をしのぐことで注目がさらに高まっている。

 

人気のプリウス。首位奪還を狙う。

プリウスは1997年に発売され、世界で類型約350万台を販売している。

国内の新車販売ランキングでは12年まで4年連続で首位を快走してきたが、エコカーの競合車種が増えたことにより、今年の8月は順位を落としていた。

しかし、今回の次期プリウスにより、返り咲くことができるだろう。

今後の展開に目が話せない。

 

【「朝日新聞」より一部抜粋。】

 


関連記事

介護施設や病院に健康食の冊子を配り販促!!高齢者食の市場争奪戦。

lunch

キユーピーは業務用の高齢者向け冷凍食品を、介護施設へのヒアリングをもとにしたアレンジメニューの冊子を全国の介護施設へ送付する。 また、森永乳業子会社のクリニコ(東京・目黒)も高齢者の低栄養防止を訴える冊子を配布しており、 […]

詳細を見る

たんぱく質の摂り過ぎは無害!?

beef

たんぱく質を摂取する目的として筋肉をつけることや、体重を減らすために意識している人も居るでしょう。 たんぱく質は摂り過ぎると体に良くないといった風潮がありますが実際のところどうなのでしょうか。   必要量より多 […]

詳細を見る