万博公園駐車場定額制から時間制に変更!!

万博公園駐車場定額制から時間制に変更!!

多くの公園の駐車場が時間制で設定されている中、長きに渡り定額制を貫いてきた大阪にある万博公園の駐車場がついに変わるようだ。

 

駐車場料金の定額制は不評だった!?

大阪府は、短時間だけ使う人には高すぎると不評だった万博記念公園(大阪府吹田市)の駐車料金を時間制に改める改正条例を9月下旬開会の府議会に提出する方針を決めたという。

もともとは定額制だったが、11月16日から変わるようだ。

11月19日には大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」が開業予定ということもあり、来客増を見込んだ見直しで増収を狙うといった側面もあるようだ。

 

現在の駐車場は?

約260ヘクタールの公園内には、計5ヶ所の府営駐車場があり、現在の駐車場料金は、平日800円、土日祝日は1200円の定額制となっている。

周辺のコインパーキングのほうが安いという現実で、以前から不満を抱いている人は多かったようだ。

だが、今回の変更後は、平日は2時間まで400円(土日祝日600円)、その後1時間ごとに200円(土日祝日300円)が加算されるといった仕組みになっている。

また、時間制となった際の上限は、平日は1千円、土日祝日は1500円とするようだ。

駐車から2時間以内の金額は、変更前の半額となっており、短時間利用の人にとっては非常に使いやすい金額となった。

園内ではサッカーJ1 のガンバ大阪が本拠地にする「市立吹田サッカースタジアム」も完成予定となっている。

 

【「朝日新聞」より一部抜粋。】


関連記事