旅行やプレゼントにいかが?タクシーで世界遺産巡りの旅!!

旅行やプレゼントにいかが?タクシーで世界遺産巡りの旅!!

2020年に東京オリンピックを控えた日本では訪日外国人が急増している。それにあわせたサービスが多々増えている。

その中のひとつで、タクシーを利用した観光サービスで、車内が広いミニバンを利用した世界遺産巡りが注目を集めている。

 

東京都内近郊をジャンボタクシーで悠々と世界遺産めぐり!!

タクシー大手の国際自動車(東京・港)は、東京近郊の世界遺産を巡る日帰りツアーをはじめるとしている。

高齢者やビザの発給緩和などで急増を続けている訪日外国人観光客を中心にターゲットとしており、月間20件の利用を目指している。

行き先は富士山か富岡製糸場(群馬県富岡市)で、ともに5コースずつ用意されている。

この新たなサービスは「世界遺産周遊タクシー」と名づけられている。

所要時間は8時間の予定で、東京都内を発着する。

 

具体的にどんなコース内容になるの!?

「富士・箱根周遊」コースの場合、河口湖や富士山5合目、忍野八海など訪れるほか、箱根を重点的に巡ったり、遊園地「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)や商業施設「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)を楽しんだりするコースを設定した。

また、富岡製糸場では草津温泉に立ち寄るコースなどを取り揃えるとしている。

料金は東京都心を出発する富士・箱根周遊が運転手によるガイドなどを含め総額7万円程度となる。最大6人で楽しめるようになっており、複数人で訪日する外国人にも対応しているほか、高齢夫婦の旅行や両親へのプレゼントといった需要も見込んでいる。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

ローソンも全国でドーナツを展開!!

179

コンビ二各社で展開されている各種サービスによる競争が繰り広げられている中、ローソンはドーナツを本格的に販売開始する方針を固めたようだ。 セブン-イレブン・ジャパンに対抗!8月までに8000店で本格展開!! ローソンは、レ […]

詳細を見る

中国で一人っ子政策廃止!?

china

1979年に一人っ子政策は中国で開始された。 人口を押さえるために行われた政策で、2人目以上を産むと罰金が科せられるというものだった。 その一人っ子政策が労働人口減により廃止が決定したようだ。   全ての夫婦に […]

詳細を見る