ゾンビからひたすら逃げ続けることができるか!?

ゾンビからひたすら逃げ続けることができるか!?

バブルランやエレクトリックランなど、ランニングイベントが話題となっているが、千葉では関東初となるイベントである、ゾンビランが開催されるようだ。

いつものイベントに飽きてしまった人や、ゾンビ好きな人にはおすすめのイベントになりそうだ。

 

仮装してゾンビから逃げ切れ!!

世界各地で広がる「ゾンビラン」が稲毛海浜公園(千葉市)で10月18日に開催されることが決定した。

関東初でのイベントとなり、1周2キロメートルのコースを周回するのだが、コース中に突然飛び出してくるゾンビに捕まりきらずに走りきった周回集を競うといったルールになっている。

参加者はハロウィーンに合わせた好みの仮装をして楽しむ。

 

ゲーム感覚でみんなでランニングを楽しめる!?

ゾンビランの特徴は、仮装してゾンビから逃げ回るだけではない。

4~10人でチームを組み、1周2キロメートルのコースを交代で走るのだが、走者は腰に「ライフタグ」と呼ばれる細長い札を4本つけて走る。

1周する間にゾンビが幾度となく襲い掛かり、タグを奪おうとしてくる。

ゾンビからタグを取られずに次の走者までたどり着くと周回数がカウントされる仕組みとなっている。4本全部とられた場合は周回数がカウントされなくなるので注意が必要だ。

申し込みはホームページで行われており、2000人に達した時点で募集を締め切る。

参加費は4500円だ。

学校法人三幸学園の千葉リゾートアンドスポーツ専門学校(千葉市)などでつくる実行委員会が主催を勤める。

気になる人は早めに申し込もう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

親子で楽しめる!プラモデル感覚2輪車「ストライダー」って!?

169

最近の子供はスマホを与えればずっとスマホを持って室内で遊んでいる。外で誰かと遊ぶわけでもなく、子供と物の間で完結してしまい、親など他社が入り鋳込む余地がない状態となっている。そんな中、親子で楽しめるプラモデル感覚の2輪車 […]

詳細を見る