今年はエルム街の悪夢も!?ユニバのホラーナイト!!

今年はエルム街の悪夢も!?ユニバのホラーナイト!!

毎年大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で行われているハロウィーンにちなんだイベントのハロウィーン・ホラー・ナイトが今年も開催されるそうだ。

実施期間中はとんでもない最恐ゾーンになるようだ。

 

10月は全日でゾンビ達の雄たけびが響き渡る!?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は、9月11日~11月8日の日程で、ハロウィーンイベントを開くと発表している。

毎年開催されるこのイベント「ハロウィーン・ホラー・ナイト」は、アトラクションやイベントが場内の各地で行われるほか、ゾンビがパーク中を徘徊するといったものになっており、ホラー好きにはたまらないイベントとなっており、毎年ゾンビだけでなく、場内にはドラキュラやミイラ男など、思い思いの仮装をした客も大勢いて盛り上がっている。

去年まではそのイベントは金曜日~月曜日と祝日のみに行われていたが、今年からは10月は全日開催するとしており、人気の高いハロウィーンイベントで客増を狙っているようだ。

 

ホラーな夜で秋の夜長を楽しもう!!

今年のホラーナイトでは、映画「エイリアンVSプレデター」と「エルム街の悪夢」「学校の怪談」のアトラクションが登場する。映画に出てくる殺人鬼から逃げ回る体験が楽しめる。

そのほか、独自開発のアトラクションとして「トラウマ~最恐実験病棟~」も開催される。これは入場パスのほかに、チケット(2500円)が必要となるが、通常のホラーアトラクションでは物足りないといった人にはうってつけだろう。

このほか、映画「チャイルド・プレイ」や「呪怨」「貞子」をテーマにしたアトラクションも登場する。

ホラー好きなら一度行ってみるといいだろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】

 


関連記事

あなたは大丈夫?変化し続ける詐欺の手口

99

今や誰もが知っている振り込めさぎだが、従来のような「振り込ませる」タイプの物以外になんと犯人が現金やキャッシュカードを受け取りに現れる物が増加しているという。 今や8割が現金受け取り型!? 架空請求詐欺やオレオレ詐欺など […]

詳細を見る