祭りの旅は青森が一番人気!?

祭りの旅は青森が一番人気!?

今年も暑いなつがやってきた。

花火大会に出店と、夏祭りシーズンにもなっている。そうした中、日本では大なり小なり様々な祭りが行われている中、祭りを見に行く国内旅行に注目が集まっているようだ。

 

ねぶた祭りに人気が集中した!!

旅行会社のJTBが「祭りを見に行きたい国内旅行先」を都道府県別に訪ねたアンケート結果によると、青森県が一番人気となった。

東北を代表する夏祭りの「青森ねぶた祭」が人気の理由となった。

また、京都府、北海道がこれに続く結果となった。

このことからJTBは祭りをテーマにした旅行商品を開発する余地はあると考えている。

 

地元の人はどこを選んだの?

実際、そのねぶた祭りを見てきた青森県の人は祭りの旅ならどこへ行きたいと答えたのだろうか。

青森県の全体の3割弱にあたる702人が選んだ。

ほとんどの人は青森ねぶた祭りを挙げており、「一緒に参加したら楽しそう」「勇壮、美麗で郷土色が強い」と魅力を説明する声があった。

 

その他地域の祭りは?

2位となった京都は祇園祭の人気が高く、祭りはもちろんだが、京都観光に対する期待も含まれていた。

3位の北海道においては「さっぽろ雪まつり」に加え、「あばしりオホーツク流水まつり」などが挙げられていた。

ちなみに4位となったのは福岡で、「博多どんたく港まつり」が候補に挙げられていた。

 

トップに入っているのはやはり日本三大祭といわれている祭りが中心となった。

古くからの伝統がある祭りはやはりそれだけ見ごたえもあり、夏を感じるには十分だろう。

それぞれの地方に旅行へ行った際は見てみるといいだろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

花粉対策 プチ贅沢に

zeitaku

今年は関東などでは例年より花粉の飛散の量が増え、時期も早まると言われている。そんな中、既に店頭に並ぶ花粉症対策グッズには変化が出ている。   オシャレかつ高機能な花粉症対策グッズ! 花粉症対策といえば、マスクに […]

詳細を見る