シルバーウィークは海外旅行が人気!?

シルバーウィークは海外旅行が人気!?

今年はなんと9月に祝日が重なり合ってできる「シルバーウィーク」と呼ばれる大型連休があり、既に旅行の予約が殺到してる状態となっているようだ。

 

夏休みの海外旅行予約はシルバーウィークに集まっている!?

毎年はお盆休みなどの大型連休の夏休みシーズンの際に旅行の予約が集中しているが、今年に限っては9月にあるシルバーウィークにその傾向がシフトしているようだ。

なんと5連休に有給休暇を加えると最長で9連休が見込めるため、海外旅行の予約が集中しているという。

大手旅行会社7社に6月中旬時点での予約状況を聞き取ったところ、JTBは9月の予約が前年同月と比較すると5割増、エイチ・アイ・エスも7~8割増と9月の旅行の予約の伸びが目立っている。

日本旅行やANAセールス(東京・中央)についても前年と比べ3割増となっているようだ。

 

サービス拡充で手薄となってる夏休みシーズンにテコいれ。

今回、旅行の予約が9月にシフトしていることから、夏休みシーズンである8月の旅行予約が低調な出足となっており、旅行各社は夏休み旅行の値下げやサービス拡充をすることでテコいれを行っている。

JTBにおいては宿泊施設と航空券を自由に組み合わせることのできる「ダイナミックパッケージ」の販売サイトを刷新した。

HISにおいては夏休み良好商品のセールを2週間延長しており、子供料金を半額にするなどの対応をしている。

しかし国内旅行は堅調なようで、7~9月においても旅行各社では前年同月と比較して上昇傾向にある。

また、北陸新幹線の開業もあり、首都圏発のツアーが伸びたり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)など関西方面も好調のようだ。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事