池田泉州銀行がATM手数料無料化!?

池田泉州銀行がATM手数料無料化!?

池田泉州銀行(大阪市北区)は古くから大阪の人々に馴染みのある銀行として成長を続けてきた。

その池田泉州銀行が、ATM手数料をある一定の条件を満たしている場合は終日無料にするようだ。

 

11月から特定の人はATM手数料が無料に!?

池田泉州銀行は18歳~23歳の顧客に対して、同行の店や駅に設置しているATMの手数料を11月からいつ引き出しても無料になるそうだ。

現在はATM手数料として、平日の一部時間帯や土日祝日には108円を徴収している。

それを18歳~23歳といった限定だが無料にする狙いについては、就職前の若者らの利便性を高め、口座新設などの取引の拡大につなげるといったところにある。

また、今回のこのサービスについては申し込みは不要で、こうしたサービスは関西の地方銀行では初めての試みだそうだ。

 

コンビニも無料対応を開始する!?

池田泉州銀行が将来の顧客獲得のために対策をしているが、コンビニエンスストアも同様に手数料無料サービスを行うようだ。

11月から月4回までなら、1回あたりの手数料の108円を翌月に返金するとしており、平日の一部の時間帯の利用が実質、4回までなら無料となる。

現在は時間帯によって108円か216円がかかっている。

ATMはいざというときに便利なものだが、手数料が徴収されるということで積極的な利用を控えているといった人も少なくないだろう。

しかし、今回のような手数料無料サービスが出てきたことで、そうした人も利用しやすくなるだろう。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】


関連記事

うどんの「ふうふや」多店舗化。

うどん

クリエイト・レストランツ・ホールディングス傘下で和食としゃぶしゃぶの「かごの屋」を展開しているKRフードサービスは、うどん中心の和食店の多店舗化のために、大阪市にあるKRフードサービスで運営ノウハウを蓄積していた。 年間 […]

詳細を見る