糖尿病予防を泊りがけで指導!?

糖尿病予防を泊りがけで指導!?

もはや現代病とも言われているメタボリック症候群にならぶ糖尿病だが、もし糖尿病の疑いがあったとしても具体的にどのように対策をすれば良いかということを知っている人は少ないだろう。

そんな人におすすめなのが糖尿病予防を泊りがけで指導してくれるサービスだ。

 

リーズナブルに確実な糖尿病予防を学習!!

スポーツや健康がテーマの複合レジャー施設を運営している「生命の森リゾート」(千葉県長柄町)を運営している日本土地改良(同)では、糖尿病の疑いがある人に宿泊してもらいながら健康指導をする事業を開始した。

同事業において、千葉大学医学部病院とプログラムを作成し、今月にも20人を受け入れるという。

対象者となるのは、主に健康保険組合の加入者で、特定健診(メタボ健診)で糖尿病などの疑いの指摘をされた人となっている。

敷地内にゴルフ場や各種の運動施設を備えた特徴も訴えつつ、企業の保険組合などのほか、個人にも参加を呼びかけるとしている。

 

具体的にどんなプログラムなの?

1泊2日の日程で検査や栄養指導、運動指導などを実施するとしており、それぞれ千葉大学医学部病院の糖尿病・代謝・内分泌内科の監修でプログラムをまとめており、たとえば宴席でのお酒の飲み方の指導であったり、睡眠時無呼吸症候群の検査を実施したりする。

参加費は意外とリーズナブルで、1泊4食付きで検査、指導などを含めて1人1万2500円となっている。

糖尿病を発祥する前に改善できるのであれば非常に安い値段だろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

エンターテインメント×ショッピング!!訪日客も取り込むエキスポシティ開業!!

taiyounotou

モノと感動を同時に提供する、ショッピング×エンターテインメントの大型複合施設「エキスポシティ」が11月19日に大阪府吹田市の万博記念公園内に開業したことが話題となっている。 新コンセプトのミュージアムや日本一高い観覧車な […]

詳細を見る

新進デザイナーの洋服も「日本製」に!?小ロットでも対応できるシステム。

sewing machine

2020年東京五輪・パラリンピックを控えた日本において急増する訪日外国人からの「日本製」需要は高い。 洋服においては大規模チェーン店や高級ブランドであれば国内生産をしているというところは珍しくないが、一般的な洋服であれば […]

詳細を見る