アレルギー判別シート1枚で22種類のアレルゲンを特定できる!?

アレルギー判別シート1枚でアレルギー特定!?

花粉症や金属アレルギーなど、世の中には様々なアレルギー原因物質による検査は別々に行ってきた。

しかし、医学・技術の進歩で、佐藤製薬はアレルギーのタイプを判別できるシートを発売したそうだ。

 

背中に貼るだけで原因特定!?

佐藤製薬は医療機関向けにアレルギーのタイプが判別できるシートを発売したようだ。

患者の背中に2日間貼ることで、シートに含まれた試薬と肌の炎症度合いから、それぞれの原因のアレルゲンを特定することができる。

簡単にアレルギー検査ができ、患者の利便性を高めることが狙いだ。

 

問診なしで2日間。22種類のアレルゲンを特定可能!?

佐藤製薬が今回発売する「パッチテストパネル」は日本人が発症しやすいといわれているアレルギーの25種類のうち、22種類のアレルゲンを特定することができる。

シートには接着剤などに含まれる「ホルムアルデヒト」や金属アレルギーの原因物質の「硫酸ニッケル」などが混ぜられており、これまでは患者がそれぞれの医師に問診を受けて花粉症や金属アレルギーなどを1つずつ検査していたが、それが同製品を使えばまとめて検査をすることができる。

患者の負担も少なくなるため、十分需要があるだろう。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

水道代が一気に値上げ!?

water

水道代が一気に3割の値上げとなった。 生活に欠かせない「命のインフラ」である上水道業は、さまざまな要因から水道料の値上げの悪循環に陥っている。   給水人口は頭打ち!?人口減が影響か。 北海道美唄市は、33年ぶ […]

詳細を見る

事故の際は警備員が駆けつける!!セゾン自動車火災の新サービス!!

car

どれだけ安全運転を心がけていても、どのような形であれ自動車事故というものは発生してしまう。 たとえば大きな事故で車が動かなくなってしまった場合など、混乱して自分では何をすればよいのかわからなくなる時があるだろう。 そんな […]

詳細を見る

日本の大学が昨年より順位を下げる!?

newspeper

毎年発表されているアジア大学ランキングトップ10においては、毎年我が国日本の東京大学が首位となっており、その他有名大学が名を連ねていた。 しかし、今年は東京大学や神戸大学などを除く15校が順位を下げているそうだ。 果たし […]

詳細を見る