関空ー台北線の運航開始!!国際線LCCで台北がもっと身近に!!

関空から台北まで格安航空で移動できる!!

新関西国際空港会社は27日に、台湾の格安航空会社(LCC)のタイガーエア台湾が、関空―台北線の運航を始めることを発表しました。

 

タイガーエアって?

50都市以上への就航、14万軒の提携ホテルに加え、30,000箇所でレンタカーを選ぶことができるシンガポールLCCと、台湾の中華航空の共同出資会社で、格安な運賃で移動できることで知られている。

オンラインチェックインなどのサービスもあるので利便性も高い。

 

格安航空会社のタイガーエアでもっと台北が近くに。

今回発表された、関空―台湾については、開始されるのは今年の7月3日からとなっており、台湾LCCCの関空への乗り入れは初めてのこととなる。

座席数においては、180席の欧州エアバスA320を使い、毎日運航するという。

ちなみに、今回の就航で関空の国際線のLCCは16社、週265便となる。

また、関空―台湾の値段は約7240円となる。往復でも14000円前後となり、気軽に台湾まで旅行へ行くことも可能となる。

タイガーエアのサイトについては、一部日本語訳に対応していないので見にくい部分があるかもしれないが、航空券の予約フォームについては日本語訳をされているので使いやすいだろう。

 

【「日本経済新聞」「タイガーエア公式サイト」より一部抜粋。】


関連記事

プロポーズは「一生もの」を使おう。男性のプロポーズを後押しするサービス続々。

婚約指輪

婚約などで指輪や余計を贈るという習慣は若者世代においても根強く残っている。 そうした中、関連企業が固定客を取り込むために知恵を絞っている。 宝飾品販売のヴァンドームヤマダ(東京・港)は男性のプロポーズを後押しする作を打ち […]

詳細を見る