りそなHD傘下の3行の窓口で通帳も相互利用可能に!!

bank

りそなホールディングスは11月から、傘下の3行の窓口で通帳の相互利用が可能になるという。

高齢者の利用がしやすくなるように、こうしたサービス展開をするそうだ。

 

どの店舗窓口でも通帳での出入金が可能に!?

りそなホールディングス傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の3行で、どの店舗窓口でも通帳で普通預金の出入金が可能になるという。

今まではATMでキャッシュカードを利用した出入金は3行で可能であったが、通帳を使った窓口事務に関しては対応をしていなかった。

11月からは3行で通帳の規格を共通化し、カード慣れしていない高齢者などの利便性を高める方針だ。

 

切り替わることで圧倒的に利便性が高まる仕組みに…。

今回のシステムの導入のために、同社3行のシステムを整えることから開始する。

その後、新しい通帳に順次切り替えていき、窓口事務に対応できるように進めていく。

これにより利便性は遥かに高くなる。

たとえば大阪府の場合だと、りそな銀行と近畿大阪銀行が各100箇所前後の有人店舗を持っている。これを共通化すれば、顧客は200店以上の窓口で入出金などの手続きが可能になる。

同社グループで圧倒的な利便性を提供することで、利用者向上とサービスの質の向上につなげる。

 

【「日本経済新聞」より一部抜粋。】

 


関連記事

働く女性の足元に、シックな靴下を。機能性も追及したチュチュアンナの新商品。

女性の靴下

靴下・下着販売のチュチュアンナ(大阪市)が働く女性をターゲットにした「レディライン」が好調のようだ。 女性の社会進出が顕著になる中、デザインはもちろんだが、機能性を重視する女性が増えていることから、仕事でも使えるようなデ […]

詳細を見る

まもなく締め切りの2015年1月の公募

106

2015年1月も折り返しになりましたが、ここで今月の締め切り間近の公募をご紹介します。それぞれ自分の作品を応募して賞金、賞品を獲得しましょう。 水中写真を応募して10万円ゲット! 第17回目となるマリンダイビングフェア実 […]

詳細を見る