ビアガーデンは男だけなんてもう古い!?女性向けビアガーデンが登場!!

beer-garden

ビアガーデンといえば、仕事帰りのサラリーマン数名が集まってビール片手に騒いでいるといったイメージを持っている人が多いと思う。

なんとなく女性だけではビアガーデンに入りにくかったり、ビールが飲めないので敬遠しがちといった声が聞こえがちだ。

しかし、松屋においては、そんな女性をターゲットとしたビアガーデンを開催するそうだ。

 

テーマは「潤い」。美しくなるビアガーデン!?

松屋は銀座店(東京・中央)屋上に、女性客をターゲットとしたビアガーデンを開く。

今年で3回目となるこのビアガーデンのテーマは「潤い」となっている。美しくなるビアガーデンとして、栄養豊富なみずみずしいフルーツや女性が好むようなやさしい飲み口の酒類をそろえるようだ。

このビアガーデンは9月30日までの期間限定で、278席を用意する。

 

贅沢な空間でリピーター獲得も狙う!?

このビアガーデンの特徴は女性向けのメニューを用意しているというのは勿論だが、その他のサービスも充実している。

まずは来場したら全員にスパークリグワインが配られる。炭酸も強くなく飲みやすいので、これでオシャレに乾杯することができる。

また、通常の客席以外に仕切りで区切られ、ソファが配置された「VIP席」も用意されている。

2時間制のセットメニューで1人5千円となっており、塩こうじを使ったフライドチキンやミネラル入りのライ麦パンなど健康に良い食材で美容などに気をつかう女性客のニーズを捉え、リピーターを掴む。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

月餅代わりに洋菓子提案。中華市場での定着目指すヨックモックとモロゾフ。

プレゼント

中華圏のギフトシーズン「中秋節」を前に洋菓子各社が専用商品を相次いで投入しており、一般には中華菓子「月餅(げっぺい)」を贈るが、最近は定番商品の月餅以外を好む人も増えており、各社は洋菓子の販売の提案により中華市場での定着 […]

詳細を見る

意外に知らない薬のあれこれ。

185

薬を使用するときに、たとえば、「食間」とはいつのタイミングなのか?薬を飲むときはジュースやお茶ではダメなのか?など、様々な疑問があるのではないだろうか。 今回はそういった疑問に対する回答を紹介します。  服用時間の「食間 […]

詳細を見る