ビアガーデンは男だけなんてもう古い!?女性向けビアガーデンが登場!!

beer-garden

ビアガーデンといえば、仕事帰りのサラリーマン数名が集まってビール片手に騒いでいるといったイメージを持っている人が多いと思う。

なんとなく女性だけではビアガーデンに入りにくかったり、ビールが飲めないので敬遠しがちといった声が聞こえがちだ。

しかし、松屋においては、そんな女性をターゲットとしたビアガーデンを開催するそうだ。

 

テーマは「潤い」。美しくなるビアガーデン!?

松屋は銀座店(東京・中央)屋上に、女性客をターゲットとしたビアガーデンを開く。

今年で3回目となるこのビアガーデンのテーマは「潤い」となっている。美しくなるビアガーデンとして、栄養豊富なみずみずしいフルーツや女性が好むようなやさしい飲み口の酒類をそろえるようだ。

このビアガーデンは9月30日までの期間限定で、278席を用意する。

 

贅沢な空間でリピーター獲得も狙う!?

このビアガーデンの特徴は女性向けのメニューを用意しているというのは勿論だが、その他のサービスも充実している。

まずは来場したら全員にスパークリグワインが配られる。炭酸も強くなく飲みやすいので、これでオシャレに乾杯することができる。

また、通常の客席以外に仕切りで区切られ、ソファが配置された「VIP席」も用意されている。

2時間制のセットメニューで1人5千円となっており、塩こうじを使ったフライドチキンやミネラル入りのライ麦パンなど健康に良い食材で美容などに気をつかう女性客のニーズを捉え、リピーターを掴む。

 

【「日経MJ」より一部抜粋。】


関連記事

プライベートブランドが魅力の雑貨専門店「フランフラン」「プラザ」などが注目を集めている!!

キャンドル

生活雑貨専門店が自主企画(PB)商品の売り込みを強化している。 生活雑貨の「フランフラン」や輸入雑貨の「プラザ」は仕入れ販売にとどまることなく、独自性を打ち出して顧客を掘り起こすとしている。   フランフランは […]

詳細を見る

移乗の強い味方、「介護リフト」!正しい活用で負担軽減を!

info37

介護者の悩み・・・腰痛 日常的な介護の中で欠かすことの出来ない動作と言えば移乗でしょうか。ベッドと車椅子間の行き来や入浴時など、1人で移動する事が難しい高齢者の方を介助する際は、必須とも言える動作です。とはいうものの、人 […]

詳細を見る