古都・京都で介護のお仕事を探そう!

合同就職説明会開催

就職説明会

日時 平成26年10月16日(木)
会場 みやこめっせ 京都市勧業館3階
住所 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

介護施設における人材の確保は全国的な課題であり、各地で日々様々な就職説明会・就職フェアが開催されています。京都市でも、来る10月16日(木)に全域の122法人が参加する【福祉人材就職デイ】の開催されることとなりました。

介護福祉施設などへの就職を希望する人々を対象に、120を超える法人が合同就職面接会を行うほか、就職活動のポイントや仕事内容の説明などのセミナーが予定されています。事前の予約や履歴書の持参が不要、気軽な説明会として誰でも参加が可能です。

適切なサービス提供のためのカギは「人材確保」!?

平成25年、京都市の高齢者保健福祉と介護保険事業の計画をまとめた「京都市民長寿すこやかプラン」策定の基礎資料として実施されたアンケートによると、京都市で介護サービスを展開する事業所の60%が、適切なサービス提供を行う上で運営上の課題を抱えていると回答しました。そしてその具体的な課題が「人材確保の問題」と答えた事業所は74%にも上ったのです。平成22年の同調査では43%であった事を考えると、京都市の介護事業所に人員不足の感が広がっていると言えるでしょう。特に施設サービス事業所(特養、老健など)は、8割近くが「人材確保」を課題として挙げました。

平成26年9月現在、第一次ベビーブーム世代(昭和22年~24年の間に生まれた、所謂団塊の世代)が65歳に達したことなどを背景に、日本の高齢化率は前年比0.9ポイント増の25.9%と過去最高水準となりました。京都市の高齢化率は、平成25年時点で25.8%と全国平均とほぼ同程度ですが、地域によっては30%を超えている場所もあり、進む少子高齢化の中で介護職員の確保が急務となっています。

京都で介護施設への就職を考えている方や、介護に興味のある方は、是非ともこの機会に京都市の【福祉人材就職デイ】に参加してみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
[福祉人材就職デイの開催について]京都労働局 link
[すこやかアンケート及び介護サービス事業者に関するアンケート(平成25年度実施)]京都市ホームページ:京都市情報館 link
[平成26年版 高齢社会白書(全体版)]内閣府 link


関連記事