砂漠化って森林破壊と関係があるの?

197

砂漠化と森林破壊には因果関係はあるのでしょうか。砂漠化についてと、実際はどうなのか。それぞれについて順にご紹介します。

 

砂漠の変動について。

砂漠の多くは、緯度20~30度の亜熱帯高圧帯の下降流が卓越する地域に存在しています。

また、砂漠は、この亜熱帯高圧帯と関係があることから、気候変動と共に砂漠地帯も変動します。

実際に、亜熱帯高圧帯の中心位置は今よりも10~15度程高緯度側にあり、それと連動して砂漠となるような地帯も現在とは異なる位置に存在したと考えられています。

 

人為的な開発行為も影響がある!?

さきほど述べたような気候変動に伴う砂漠化とは別に、人為的な開発行為も砂漠化の進行に大きな影響を及ぼしています。

現在ある砂漠化の要因とされているのは、「森林破壊」「過放牧・過耕作による裸地化」に伴う「土壌流出」「塩性化」「飛砂」です。

森林地帯においては、木の根が地中深くまで張っているため土壌の保水能力も保たれる。

しかし、森林が伐採され農地になると、作物の根は浅いため、これに連動して地化水位も上昇し、地表面の蒸発も盛んになります。

これと同時に、地面に含まれる「塩類」も蒸発と共に地面付近に移動するため土壌の「塩性化」が進行し、植物の生育に悪影響を及ぼした結果、植物は枯れ易やすくなり地表面の裸化が進みます。

さらに、森林破壊によっても周辺からの飛砂が促され、砂漠化を助長することもあります。


関連記事

資生堂が海外向けブランドを刷新!!より日本色を強くアピール!?

Cosmetics

日本で作られた商品などが海外に輸出され、展開されているということは多々ある。 たとえば、自動車や電子機器、化粧品も海外で展開されているブランドもある。 資生堂もその一つだ。 資生堂は世界展開している商品のブランド名を刷新 […]

詳細を見る