様々なテーマに沿った写真を応募しよう!フォトコンテスト!!

192

フォトコンテストの公募にはテーマ不問なものが多かったが、今回はそれぞれ決まったテーマがあり、それぞれのテーマに沿った作品を応募しましょう。

 

クレーンをアピールする写真作品を募集!

ボイラ・クレーン安全協会(東京・江東)では、『「クレーンの日」のポスター用写真募集』を行っており、9月30日の『クレーンの日』に合わせて、安全意識の高揚を図るために作成する。

芸術性の高いものより、一目でクレーンとわかるもので、標語をどこに載せるかなど考慮したものを期待している。

・賞:優秀作1点=10万円、佳作2点=2万円
・締切日:5月15日(消印)
・発表:6月末までに採用者に通知

また、標語も同時募集しているようだ。

 

広大な海の魅力を切り取った作品で魅せよう!

全日本海員福祉センター(東京・港)では、『人と海のフォトコンテスト「マリナーズ・アイ」』を実施している。

テーマは「海」で、海で働く人達、海、船、港、海岸などの写真を募集している。

・賞:大賞1点=20万円、推薦2点=5万円 他
・締切日:5月20日(必着)
・発表:5月25日、入賞者(佳作除く)に通知

 

自然のエネルギーを写真に収めよう!

音羽電気工業(兵庫県尼崎)が主催しているのは『「雷」写真コンテスト』で、雷が写った写真を募集している。

・規定:白黒、カラー不問。サイズは四ツ切またはA4判のプリント。データのみは不可。画像合成、組写真不可。
・資格:アマチュアに限る
・賞:グランプリ1点=100万円、金賞1点=50万円、銀賞1点30万円 ほか
・締切日:10月9日(消印)
・発表:12月中旬、各種新聞紙上・サイト上

 

電源地域限定!ふるさとの暮らしフォトを募集!

電源地域振興センター(東京・中央)では『「電気のふるさと」フォトコンテスト』を行っており、建設準備中・工事中・運転中の原子力・火力・水力・地熱発電所などが所在する市町村とその周辺の市町村(原子力のみ)を、電源地域として、それらの地域での風景写真や暮らしをテーマに、四季折々の自然風景、祭事、風物などが表現された作品を募集している。

・資格:日本国内在住者
・賞:最優秀賞1点=旅行券3万円分 ほか
・締切日::9月30日(消印)
・発表:12月、ウェブサイト上


関連記事