ケンタッキーをより楽しむための3つの裏ワザ

ケンタッキーをより楽しむための3つの裏ワザアツアツでジューシーなチキンが食べられるお店といえば、ファストフードチェーンのケンタッキーではないだろうか。このケンタッキーをより楽しむための3つの裏ワザをご紹介しよう。

部位によって味も量も違う!当たり部位をゲットできる裏ワザとは!?

ケンタッキーのチキンは、1羽の鶏を胸(キール)、手羽(ウイング)、あばら(リブ)、脚(ドラム)、腰(サイ)の5つの部位に分けることができる。また、その形を生かして調理をしているため、固体差が生まれることになっている。ちなみに、一般的なハズレ部位とアタリ部位については次のようになっている。

【胸(キール)】:骨が少なく身は淡白でヘルシー。
【あばら(リブ)】:肉量は103gと多いが、骨も多いため食べにくい。
【手羽(ウイング)】身が64gと小さく、骨も多い。肉が固めに感じられる部分もあるので、ハズレ部位といえる。
【脚(ドラム)】肉量78gで、柔らかさも中程度ではあるが食べ易い形状で人気のため、アタリ部位といえるだろう。
【腰(サイ)】:大きく肉厚でプリッとしており、人気の高い部位となっているため、アタリ部位だ。

さて、ケンタッキーでは1ピース注文の場合は、リブ・キール・ドラムのい
ずれかが入るため、アタリは少ないがハズレも少なくなるので、慎重派の人は1ピースで注文するといいだろう。2ピース注文だと人気部位のサイ・ドラムも含め、ハズレ部位のウイングなど全6通りから選ばれる仕組みとなっている。一つは外れても、サイを欲しいという人は2ピース注文をしよう。

また、原則として部位指定はできないが、店舗の在庫や時間帯に余裕がある時にはスタッフの裁量で1番人気のサイ以外の部位を3ピースまでなら指定することができる。そして、期間限定メニューなどの別フレーバーのチキンの場合、たいていサイやドラムなどのアタリ部位を中心に使われるようになる。

オリジナルサンドとお得なポテトの買い方。

あまり知られていないが、フライドフィッシュに使われるタルタルソースは20円で単品購入することができる。これでチキンフィレサンドにちょい足しして、いつもと違った味を楽しむことができる。さらにポテトは実はSサイズ2つ買うよりもLサイズ1つを買ったほうが割安になります。これらを覚えて是非使ってみてください。


関連記事