新宿で開催!展示付き、自由なテーマの絵画公募!

新宿で開催!展示付き、自由なテーマの絵画公募!趣味であれ仕事であれ、絵を描く人は「自分の絵を誰かに見てもらいたい」という思いを持っていることでしょう。多くの人が集う東京都新宿区で、展示前提の絵画公募が開催されます。少し覗いてみましょう。

 

第11回 世界絵画大賞展

募集期間:~2015年5月19日(消印)

画材・絵画の販売を手掛ける世界堂が主となって開催する、国籍を問わず広く世界から作品を募集する絵画公募です。技法を問わず平面作品を募集しており、飛び出し面5cm以内であればレリーフやコラージュも応募可能です。1人3点までの出品可能であり、1点で4200円、2点6300円、3点で7800円の出品料が必要となります。大賞は50万円(作品買い上げ)、優秀賞には10万円の賞金が予定されている他、8月には東京都美術館で展示され多くの人の目に触れることとなります。

自由な発想と得意な技法で出展できるこの機会、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

第9回 全国0・SM(ゼロ・サム)公募大賞展

募集期間:~2015年5月31日(消印)

新宿区で絵画教室・貸しギャラリーの運営を行っているアートカルチャーが主となって開催する、0号またはサムホールの絵画を募集する公募です。壁面展示可能な平面作品に限られています。どちらもキャンバスとしては非常に小さなサイズであり、限られた枠の中に表現を凝縮する感性が求められます。大賞は12万円(買い上げ)、奨励賞には画材などの賞品が授与されます。また出品作品は全点展示される予定であり、参加者はもちろん美術愛好家にとっても楽しい公募といえるでしょう。この公募は来場者の投票によって受賞作品が決定されます。多くの人に貴方の世界を発信してみましょう。

インターネットの普及により、絵画の公開は以前よりも手軽になりました。しかし絵が持つ力は直接見てこそ、一層強く感じ取れるもの。製作者として、または一閲覧者として、絵画公募に参加してみると楽しいでしょう。


関連記事