外国人カップル京都挙式で証明書発行!?

外国人カップル京都挙式で証明書発行!?
訪日外国人観光客が増えていくなか、外国人から人気の京都では、市内で結婚式を挙げた外国人カップル向けに記念の結婚証明書の発行を始めた。

狙いは外国人観光客増加。「京都婚」でアピール!

京都市内で行った際に京都市長から発行される、結婚証明書については法的な効力はなく、外国人カップルへのサービスの一環として、ウェディング関連会社が提供することを想定している。結婚式を挙げた土地は観光客としてリピーターになりやすいことから、京都での挙式として「京都婚」をアピールし、後押しすることで、外国人観光客の増加に繋げるのが狙いだ。

どのようにして京都婚の結婚証明書が発行されるのか。

ウェディング関連企業が京都市に申請すれば、無料で証明書を発行してくれる。最近、新婚旅行と併せて京都で式を挙げる外国人は増えてきており、ウェディング事業で京都の発信力を高め、市が後押しすることで観光産業を盛り上げる方針だ。結婚証明書は、日本語は勿論、中国語、英語と3カ国語に対応しており、それぞれ京都市長の署名が印刷されるようになっている。

証明書発行第1号となったのは、今月10日で、上賀茂神社(京都市北区)で挙式をした外国人カップルで、門川大作京都市長が自ら手渡していた。

インバウンド需要が高まるなか、結婚証明書というかたちで街を盛り上げようとしている市もある。こうした新たな試みが今後も全国各地で続々と増えていくに違いない。

【「日本経済新聞」より一部抜粋】


関連記事