低価格衣料品店GUが雑誌風サイトにリニューアル!

低価格衣料品店GUが雑誌風サイトにリニューアル!
ファーストリテイリング傘下の低価格衣料品店のGUはインターネット上に新サイトを立ち上げた。

他社の製品も使った着こなしを提案。「G.PAPER」。

ファッション雑誌のような作りが特徴の新サイトでは、自社の製品情報だけに限らず、他者の製品を含めてモデルに旬の着こなしを語ってもらうなどして、約1600万人に及ぶネット会員にサイトの閲覧頻度を高め、購買につなげようとしている。注目の新サイトの名前は「G.PAPER」だ。

欧州や中国で街を歩いている女性の着こなしなどを撮りに行き、写真で紹介をする。また、スタイリストやモデルが「春のトレンド」などテーマ別に語るコーナーでは、眼鏡やジュエリーなど他社製品も載せて、デジタル雑誌をコンセプトに制作をしている。内容は月に1回全面的に更新する。もちろん、スマートフォン(スマホ)で、無料で閲覧できるようになっており、一部の店ではフリーペーパーとして紙媒体の物を配る。

商品の売り方にも工夫を加え閲覧回数アップを図る。

お笑いコンビのジャルジャルなどの芸能人や一般人ら計231人が、GUのTシャツの中から好きな物を選んで着てもらい、写真で紹介をしている。この取り組みは6月末まで実施し、消費者の反応を見た上で、方針や見せ方を変えていくようだ。

アパレル業界で、GUの会員数は群を抜くといわれているが、会員登録だけをして、実際に商品を買わないといった人も多いため、サイトの魅力を高めて、実売に繋げることが狙いだ。

【「日経MJ」より一部抜粋】


関連記事

企業秘密の海外流出には罰金10億円!?

135

企業が持つ技術などの秘密を海外企業が不正利用した場合には罰金として最大10億円が科せられるという方針が固まった。 狙いは産業スパイの抑止 外国企業が関わる案件の罰金を重くするのは初めてのことで、主に産業スパイを抑止する効 […]

詳細を見る

2014年外国人観光客ランキング!「お・も・て・な・し」の現状は?

info15

昨年の流行語大賞に選ばれた「お・も・て・な・し」 東京オリンピック誘致の最終プレゼンで用いられたこの言葉は、日本人がお客様を歓迎する精神を表したものと説明されました。この場合の「お客様」とはオリンピックを見に訪れる人々、 […]

詳細を見る