ヤフー画面がSNS風に!?

174フェイスブックやLINEなどのSNS(交流サイト)がスマホと共に普及しているが、検索エンジン大手のヤフーはスマホでの利用増加を見込んで、スマホで閲覧した際に、SNS風に変更したようだ。

記事などの表示は「タイムライン型」を採用!

ヤフーはスマホ版のトップページを大幅に変更し、SNS風にした。記事などは時系列順に表示されるタイムライン型を採用し、動画や買い物などヤフーが提供しているサービスを一覧で表示できるようになっている。利用者は画面を上下にスクロールするだけで簡単に見ることができるようになっている。

また、新たな広告を導入する予定で、画面上部には動画の広告枠を設けるようだ。この試みは初めてのことである。そして、この広告にはテレビCMと同じ素材が使用できるので、従来の広告とは違い、かなり幅広い使い方が期待できるだろう。記事方の広告も取り入れる予定で、利用者の関心が高い広告を従来よりも表示しやすくなる。

現在はあくまで試行版として、既存のトップページと手動で切り替えることが可能になっているが、5月にはアプリと合わせて新しいトップページに変更される予定となっている。

【「日本経済新聞」より一部抜粋】


関連記事

台湾で増える日本のアウトレットモール。「日本発」で勝負をかける。

アウトレットパーク

体験や思い出といった「コト」を重視する消費者が増えている。 台湾ではアウトレットモールの出店が相次いでおり、三井不動産系の「三井アウトレットパーク 台湾林口」(三井林口)では、物販や外食を含めて「日本」を打ち出すことで差 […]

詳細を見る

シニアの胃袋をつかむ「ファミール」って?

Restaurant

少子高齢化社会の加速が止まらない状態が続いている現代において、介護・看護関連の施設やシニアを対象としたビジネスが同様に急速に進んでいる。 そうした中、人気となっているのがセブン&アイ・フードシステムズ(FS)のレストラン […]

詳細を見る