ヤフー画面がSNS風に!?

174フェイスブックやLINEなどのSNS(交流サイト)がスマホと共に普及しているが、検索エンジン大手のヤフーはスマホでの利用増加を見込んで、スマホで閲覧した際に、SNS風に変更したようだ。

記事などの表示は「タイムライン型」を採用!

ヤフーはスマホ版のトップページを大幅に変更し、SNS風にした。記事などは時系列順に表示されるタイムライン型を採用し、動画や買い物などヤフーが提供しているサービスを一覧で表示できるようになっている。利用者は画面を上下にスクロールするだけで簡単に見ることができるようになっている。

また、新たな広告を導入する予定で、画面上部には動画の広告枠を設けるようだ。この試みは初めてのことである。そして、この広告にはテレビCMと同じ素材が使用できるので、従来の広告とは違い、かなり幅広い使い方が期待できるだろう。記事方の広告も取り入れる予定で、利用者の関心が高い広告を従来よりも表示しやすくなる。

現在はあくまで試行版として、既存のトップページと手動で切り替えることが可能になっているが、5月にはアプリと合わせて新しいトップページに変更される予定となっている。

【「日本経済新聞」より一部抜粋】


関連記事

言葉のぼかし表現が浸透している!?

talk

あなたは「微妙」とい言葉を頻繁に使っていませんか!? 文化庁が発表した2014年度の国語に関する世論調査では、いいか悪いかの判断がつかない時には「微妙」という言葉を使う人は3人に2人は居るようだ。 また、断定を避けた表現 […]

詳細を見る