“動くアート”映像作品、フィルム作品を応募しよう!

“動くアート”映像作品
今回は“動くアート”である映像作品、フィルム作品についての公募3点を紹介しよう。それぞれ自分にあったものをみつけて応募しよう!
 

「農家と家族」のストーリー制作をしよう

バイエル クロップサイエンスが主催をしているのは、「農家向けWEB動画コンテスト YouFarm International」で、「家族と農家」をテーマにしたストーリー性溢れる自主制作のオリジナル映像作品を募集している。

資格:農家または家庭菜園などで作物栽培の経験がある人、仕事で映像作品に携わっている人は不可。
賞:優勝者=アジアの農業視察旅行 ほか
締切日:6月15日
発表:8月24日~28日開催の第2回世界若者農業サミット

 

テーマ、ジャンル問わず!自由な映像作品を応募しよう!

JIMエンターテインメント(岩手・盛岡)が主催するのは、「Jim×Jimアワード 映像作品募集」だ。オリジナルの内容でストーリー性を感じることができる自主制作映画を募集しており、なんとテーマ、ジャンルについては自由となっている。自分達が思い描いていたストーリーを自由に募集できる。

出品料:1作品につき1000円(郵便為替)
賞:大賞1点=30万円
締切日:4月30日(必着)
発表:8月末日までにウェブサイト上にて

 

テーマは「志」。ショートムービーで簡潔に魅せよう!

文化庁や鹿児島県が主催をするのは、「志エッセイフェスティバル 志エッセイショートムービーコンテスト」だ。タイトルの通り、「志」をテーマとしたショートムービーを募集している。ジャンルは自由で、実写、CG、アニメーションなどショートムービーであれば何でもありだ。
応募部門は2種類だ。

①志エッセイ動画部門(歴代の志エッセイコンテスト大賞・準大賞15作品から1作品を選び、その内容を5分以内の動画で表現したもの)。
②自由動画部門(作品テーマ自由、5分以内のオリジナル未発表作品)。

賞:各部門1点=①ふるさと便40万円相当②ふるさと便20万円相当 ほか
締切日:4月30日(消印)
発表:10月、入賞者に通知


関連記事