絵本に紙芝居。人を繋ぐコンクールの公募。

絵本
絵本や紙芝居など、人を繋ぐ作品のコンクール3種の公募を紹介しよう。

手作り絵本コンクール!

射水市絵本文化振興財団(富山)が主催するのは、「おおしま国際手作り絵本コンクール2015」で、過去1年以内に制作した手作り絵本の募集だ。テーマは自由で、①一般の部、②しかけの部の2部門制となっている。

規定:作品サイズは本を閉じた状態でA6判~A3判。本文10ページ以上。
資格:18歳以上(高校生不可)/グループ可。
賞:最優秀賞1点=10万円 ほか
締切日:5月8日~22日(消印)
発表:7月2日、ウェブサイト上および入賞者に通知。

夢を与える創作絵本を作ろう!

講談社 絵本新人賞事務局(東京・文京)が主催するのは、「講談社絵本新人賞」だ。幼児・児童を読者対象とした夢が溢れるような創作絵本作品を募集している。絵と文の合作も可で、テーマも自由となっているので、自由度の高い作品が期待される。

応募料:1500円(定額小為替)
資格:単行本として絵本を商業出版(自費出版・共同出版を除く)したことのない人
賞:新人賞=50万円 ほか
締切日:5月15日~6月15日(消印)
※海外からの応募の場合は必着。
発表:9月末頃までに応募者に通知

手作り紙芝居でコンクールに応募しよう!

箕面市教育委員会(大阪・箕面)が主催するのは、「箕面手づくり紙芝居コンクール」だ。手づくりの紙芝居作品を幅広く募集している。部門はそれぞれ次の3部門だ。①ジュニアの部(1年以内に制作された小学生・中学生の作品)、②一般の部A部門=同コンクール入賞経験者、③一般の部B部門。他のコンクールでの入賞作品は応募不可。応募作品は7月4日~12日の期間に展示される。

資格:アマチュアに限る
賞:①最優秀賞=図書カード5000円分、②グランプリ=5万円/作品のガラスアート、③最優秀賞=3万円 ほか
締切日:4月15日~5月15日(必着)
発表:7月11日、最終審査会場(箕面市)及びWEBサイト上


関連記事

並ばなくてもいい!?自動ゲート!!

airport

もうすぐ12月。年末年始には日本から国外へ旅行をする人も多く居ると思いますが、もちろん、空港は非常に混雑します。 国際線に搭乗する際は出入国審査場で出入国審査を受ける必要があり、年末年始や夏季休暇などの時期は大量に出入国 […]

詳細を見る

先進国は少子化もアフリカは人口増!? 

population

少子高齢化社会の中、日本は将来大幅な労働人口減少の危機を迎えるといわれています。 これは日本だけに限らず、いわゆる先進国においても同様の現象が起きています。 各国で進む少子化 ヨーロッパでも特に少子化が進んでいる国として […]

詳細を見る