卵を使わないマヨネーズに、パウチなので出来立て卵サラダ!?

マヨネーズ
マヨネーズと言えば卵黄由来のコクや独特の酸味が特徴で、「マヨラー」と呼ばれる、マヨネーズ愛好家が居るほ人々に愛されている調味料だ。このマヨネーズが、卵を使わない物が完成したそうだ。

卵不使用のキューピーマヨネーズ!

年々増加している卵アレルギーの人には朗報だ。「キューピーマヨネーズ」から卵不使用の「キューピー エッグケア」という卵黄の代わりに大豆たんぱくを配合した新しいマヨネーズができあがった。

卵黄不使用ということなので、卵アレルギーの人でもマヨネーズを楽しめるようになっている。

味は失われていないのだろうか?

気になるのは、卵黄を使用しないことで、キューピーマヨネーズ本来の味は失われていないのかというところだが、エッグケアでは、通常のマヨネーズと同じ、マヨネーズ専用酢を使用しており、アミノ酸などの配合を工夫してコクもだし、独自の辛子粉によってマヨネーズ独特の香りや後味、スパイス感を出している。

通常のマヨネーズと比べるとサラッとしているが、味はほとんど変わらないようだ。

パウチなのにできたてが食べられるタマゴサラダ!?

エッグケア以外に、キューピーが今年2月に発売したのは、「つぶしておいしいたまごサラダ」だ。これはパウチ容器の中にゆで卵が丸々2個とマヨネーズが入っており、袋に入っている状態のまま揉んでタマゴサラダを作るというものだ。

最大の特徴は、食べる前にたまごを潰すので、卵自体の新鮮な味わいやランダムにつぶされた白身の食感を楽しめるという点だ。出来合いの卵サラダ総菜はアルカリ性の卵と酸性のマヨネーズとの中和がすすみ、味に複雑さがなく単調になりがちである。また、卵の白身も効率よく殺菌するために細かくカットされていることが多い。

「つぶしておいしいたまごサラダ」の場合は、そういったことがなく、いつでもできたてを食べられるというものとなっている。ちなみに、「キューピー エッグケア」は実勢価格は268円(税込み)で、「つぶしておいしいたまごサラダ」は実勢価格は206円(税込み)である。


関連記事