福岡県宮若市で間もなく開園、なないろ保育園!

なないろ保育園
福岡県の北部に位置する宮若市で、2015年度、保育園が新設されることとなりました。【なないろ保育園】と名付けられた新しい保育園を少し見てみましょう。

2015年4月開園! なないろ保育園!

2015年4月の新設園【なないろ保育園】は、福岡県宮若市本城で子どもたちを育む、乳児から5歳児までを預かる90名定員の保育園です。名前の通り、子どもたちの個性が七色に輝く園を目指しており、専門職員による子どもたちの可能性を伸ばす保育を行います。

開園時間は午前7時から午後の7時(午後6時から7時まで延長保育)と、多くの保護者にとって大変利用しやすい時間帯となっています。上品かつ可愛らしい制服と、動きやすい体操着、遊び着であるスモックも用意。4月から、いよいよ子どもたちの笑い声が響く新学期のスタートです。なないろ保育園で、子どもたちにどんな生活が待っているのでしょう。子どもたちにとっても、保護者にとっても大変楽しみですね。

宮田親和会の新たな事業

なないろ保育園の母体は、宮若市で障害者支援・高齢者介護事業を行っている、社会福祉法人 宮田親和会です。「ゆりかごから墓場まで」の精神の元、利用者のみならず、その保護者に対しても様々なサービスを提供する事業展開を行っています。1994年の法人設立以降、障害者支援施設、軽費老人ホーム、特別養護老人ホームなど福祉施設を運営しており、2015年4月から6ヶ所目の施設である前述の「なないろ保育園」を開設予定です。

利用者にとって、また保護者にとっても一生を安心して過ごすというのは非常に重要なことです。間もなく動き出すなないろ保育園に注目が集まりますね。

社会福祉法人 宮田親和会
なないろ保育園 〒823-0003福岡県宮若市本城445


関連記事

春一番ってなんで台風や木枯らしのように「○号」ではないのか?

134

台風8号、木枯らし1号などと、台風や木枯らしについては「○号」とつけられるのに対し、春一番はどうして「○番」なのだろうか。 春一番って? さて、先ほどの答えですが、木枯らし1号は気象庁の職員が作った言葉であり、台風でも馴 […]

詳細を見る