何故人は行列に並びたがるのか。

行列
よく行列のできるラーメン屋や、行列のできるクレープ屋など、有名店や人気店においては常に行列ができているイメージがあり、客が途切れることがない。
また、行列を見ると、ついつい気になって並びたくなるが、これは何故なのだろうか。

同調行動心理?

よくある、「店を脚で溢れさせる秘密」とはどこにあるのでしょうか。これに対して、とある人気店を作ることで有名な飲食店プロデューサー曰く、「行列を作ればいい」とのことだった。

その方法も様々あるそうで、たとえば、開店時間を予定よりわざと遅らせたり、店内が客でいっぱいになるまで料理を作りはじめなかったりすると、自然と行列ができてくる。そうすると、客はその行列を見て、吸い寄せられるように集まってくるそうだ。

実はこれと同じようなことを、心理学者のミルグラムが実験していたそうだ。ミルグラムはニューヨークの街中で、サクラに、何の変哲もないただのビルを見上げるように立たせていた。そうしたところ、サクラが5人以上配置すると通行人の80%以上が立ち止まって、同じようにビルを見上げるようになり、あっという間に大きな人だかりになったそうです。

これは「同調行動」という人間心理を利用したもので、私たちの心の中に潜んでいる、「周囲に取り残されたくない」といった気持ちや、「周囲と同じことをしていると安心する」といった気持ちが作用しています。行列に並びたくなるのも、この「同調行動」が影響していると言えます。

飲食店プロデューサーは、これを利用し、サクラを使わずに売れる飲食店に変化させたのでしょう。

我々は気づかぬ内に心理的な作用を利用されているかもしれません。
こうしたことにも注意を払うのも時には重要になってくるのかもしれませんね。


関連記事

都会のプールでのんびりリゾート気分!?

pool

間もなく春が過ぎようという今日この頃。来たる夏に向けて、屋外プールやビアホールの開業情報が続々と入っています。 都心のリゾートプール ビルに囲まれた都会の真ん中に、まるでリゾートのような気分で楽しめるプールがあります。 […]

詳細を見る

台湾で増える日本のアウトレットモール。「日本発」で勝負をかける。

アウトレットパーク

体験や思い出といった「コト」を重視する消費者が増えている。 台湾ではアウトレットモールの出店が相次いでおり、三井不動産系の「三井アウトレットパーク 台湾林口」(三井林口)では、物販や外食を含めて「日本」を打ち出すことで差 […]

詳細を見る

介護ロボットの導入を本格化。大和ハウスの介護ロボットとは。

kaigo

介護や看護の仕事は女性が多い現場ながら意外と力仕事が多くある。 男性であっても介護を受ける側の高齢者を車椅子からベッドに移動させる際などに腰の怪我をして職場への復帰が難しくなるなどかねてより問題となっていた。 そこで介護 […]

詳細を見る