洗濯指数や花粉情報ってどうやって決めているの?

洗濯指数
天気予報は当然だが、今日を含めた近日の天気を紹介してくれるものだが、それらと併せて、洗濯指数や花粉情報などを紹介してくれるところもあり、我々の日常生活を営む上で非常に役立っているが、一体どのような基準で決めているのだろうか。

各種情報を上手く利用しよう!

生活に役立つ気象に関する情報は様々あるが、全てにおいて共通するのは、天気に左右されるということです。その関係もあってか、こうした情報は気象庁を始めとする様々な機関や会社が出しています。

どのようなものがあるか見ていきましょう。
 

【桜の開花予想・紅葉情報】

桜前線から咲き具合、紅葉の見ごろなどの情報を提供されています。桜に関しては、毎年3月上旬には開花予想が発表されています。

【黄砂情報】

黄砂の量や観測地を発表されています。

【紫外線情報】

こちらに関しては、気象庁や民間の気象会社などから発表されています。紫外線の強弱以外にも対策方法なども伝えてくれているところが多々あります。

【花粉情報】

こちらも紫外線情報と同様に様々な機関や会社から発表されています。それぞれ独自の観測網やデータを駆使して花粉の飛散量や知識についての情報を提供されています。

【健康情報】

研究所や気象会社が発表しており、天気に影響を受ける気象病や季節病などの情報を提供されています。

【生活情報】

洗濯指数を始め、ビール指数や鍋指数、ゴルフ指数なども情報の種類は多岐にわたります。
計算方法については精度が異なるため、目的に応じた使い分けが重要になってきます。

それぞれ、算出方法などは異なりますが、どれもスマホのアプリなどで見られる場合も多くありますので、それらを活用するもの良いでしょう。


関連記事