あなたは「寝ぼけ」に悩んでいませんか!?

寝ぼけ
「寝ぼけ」とは、その名の通り、睡眠中に発生する異常現象の一種で、悩んでいる人も多いそうだ。

「寝ぼけ」にも種類がある!?

「寝ぼけ」には、脳が休んでいて、夢を見ている状態ではないノンレム睡眠から起こるものと、脳がまどろんだ状態で夢を見ているレム睡眠の状態から起こる寝ぼけがあります。

また、年齢によって寝ぼけの症状は様々で、子供の寝ぼけは脳が休んでいる状態のノンレム睡眠から起こります。熟睡しはじめてから1~2時間後に、大きな寝返りと共に起き上がって、歩き出します。

成人に起こるのは、夜中に寝ぼけて食事を食べてしまうというもので、睡眠関連食行動障害と言われています。これも子供の寝ぼけと同様にもうろうとした意識の中で食事を行っています。睡眠時のぴくつきや、睡眠中に呼吸障害になる人が起こりやすいことがわかっていますが、詳しい原因についてはわかっていません。

60歳移行に多く見られる症状もある!?

じつは60歳以上になってからよく見られるのは、レム睡眠障害による寝ぼけで、レム睡眠中に悪夢を見ると、それに反応して大声で叫び、手足を激しく動かし、時には立ち上がって歩き出すこともあります。

深刻な場合は医師に相談をしましょう。

「寝ぼけ」は、神経疾患の初期症状として起こることがありますが、ほとんど深刻な病気には発展しません。ただ、困ったときには早めに医師に相談することを忘れないようにしましょう。

【「大阪日日新聞」より一部抜粋】


関連記事

夏の朝方勤務対象者が22万人!?

suit

最近テレビでよくいわれている「ゆう活」が7月1日より始まった。 この「ゆう活」とは、安部晋三首相が呼びかけで国家公務員を対象に行われることとなった朝型勤務のことで、全国家公務員51万人のうち4割強にあたる約22万人が実施 […]

詳細を見る

全日空が客室乗務員を年1000人募集!!

room

空の旅を安全に行えるように、また快適に過ごせるように全力を尽くしてくれる客室乗務員は航空会社にとっては欠かせない存在だろう。 全日本空輸は国際線の拡大につき、来年度から採用枠を大幅に広げるとしている。   年間 […]

詳細を見る

調剤薬局チェーンがイメージチェンジ!?デザインに配慮した環境作り重視へ。

paper

調剤薬局チェーンは、患者に選ばれる薬局を目指して、調剤薬局チェーンが居心地が良くなるように読書コーナーを設けるほか、木目調の落ち着いたデザインにするなどして患者に安心感を与える環境づくりを行っている。   調剤 […]

詳細を見る