老後川柳にネット社会の標語!?

老後川柳
知る人ぞ知る様々な公募があるが、今回はネット社会に対しての思いや、とある大会テーマ、そして老後の日に向けた老後川柳を募集したものがある。応募対象年齢は今回も多種多様。自分にあった公募を見つけて応募してみよう。

ネット社会に対する標語を募集

スマホにパソコン、タブレット端末など、様々な情報端末に情報通信が溢れている社会で、安心・安全に配慮してこれらを利用するためのルールやマナーについて、またセキュリティの意識を向上させるような標語を募集している。

児童部門、生徒部門、一般部門に分けて行われ、2015年の情報通信月間における様々な行事や広報に活用されるそうだ。勿論、入賞者には賞品が用意されている。応募方法はハガキやメールの他にウェブサイト上のフォームから応募が可能だ。締切日は2015年2月28日(必着)となっている。

6月5日は「ろうごの日」!

この老後の日に合わせて川柳と作文が募集されている。テーマはそれぞれ次のようになっている。

川柳のテーマ:
「すばらしい高齢者」、「高齢者の夢」、「高齢者とともに」、「高齢者の底力」
作文のテーマ:
「すばらしいおじいちゃん・おばあちゃん」

また、川柳はハガキで、作文は400字詰めの原稿用紙1枚~3枚を使用するという規定が設けられている。また、小学生、中学生の部と一般の部と分かれており、作文については小学生、中学生の部のみとなっており、それぞれ賞品は図書カード1万円分、川柳は中学生以下の部は図書カード1万円分、一般の部は商品券1万円分となっている。締切日は2015年2月28日(消印)となっている。


関連記事