2015年1月、2月末締め切りの公募

2015年1月、2月末締め切りの公募
高額な賞金や賞品が用意されている公募だが、今回募集されている作品はオリジナルの絵本とマスコットキャラクターのデザインのようだ。自分のセンスを生かして賞金をゲットしよう。

2月28日締め切り! オリジナル絵本の原稿

算数教室の「エンピツらんど」を運営しているパワーキッズが主催するのは、オリジナル絵本の原稿募集だ。金賞1編には30万円、銀賞2編には20万円、銅賞5編には10万円が支給される。作品は3歳~5歳の教材として新たに募集により集まった原稿の中から創作絵本を作られる。ターゲットは幼い子供なので、プラスにもマイナスにも感情を揺さぶるストーリーで、リズム感のある文章や一緒に歌えるような部分がある絵本が望ましいそうだ。規定の文字数は800~1200字で用紙は自由。締切日は2015年2月28日(消印)となっており、4月末までに入賞者に通知される。
自分の作品が未来を作る子供達の教育に良い影響を与えられるかもしれない。

1月30日必着! マスコットキャラクターデザイン

日本海洋少年団連盟では、国連盟の活動をアピールできることと、子供達から広く愛されるキャラクターデザインを募集している。最優秀賞に選ばれたら賞金として10万円が支給される。優秀賞は2点で賞金は3万円だ。ただし、高校生以下は賞金と同額の図書カードとなる。また、キャラクターに関して、動植物を題材にする場合は海洋生物をモチーフにすることと決められているので注意が必要だ。また、締切日は2015年1月30日(必着)となっている。
詳しくは公益社団法人日本海洋少年団連盟の公式サイトを確認しよう。


関連記事

七夕はカップルでサンリオピューロランドに来場すると割引に!!

star

早くも今年も1年の折り返しで、子供達は下旬から夏休みにはいるところが多いだろう。 そうなると各地の行楽地やレジャー施設、テーマパークでは多くの人に溢れかえることになる。 しかし、主な顧客は子供連れの家族で、どちらかと言え […]

詳細を見る